ピッタマスクは、使い捨てマスクと違って、顔にフィットして、一度つけたら使い捨てマスクには戻れないくらい愛用してます!

スポンサーリンク

ただ…このピッタマスク、向きや裏表の見分けがつきづらく、正しい付け方も分かりづらいんですよね。

ツイッターでもこんな声が…

悩んでいる人も多いようですね。

実際に、僕もピッタマスクの向きを間違えてつけていました(笑)

この悩みも今日で解決しましょう!

今回は、ピッタマスクの向きや裏表の見分け方、正しい付け方について調べてみました。

肌に優しいマスクの付け方も書いておくので、参考にしてみて下さいね!

ピッタマスクの向きは?上下がある?

まずは、ピッタマスクの向きを確認してみましょう。

尖っている方が上になりますね!

使い捨てマスクには、ワイヤーあるので上下が分かりやすいですが、ピッタマスクは目印が何もないので向きが分かりづらいですよね。

尖っている部分が鼻で、平らになっている部分が顎の位置ですね。

素材がポリウレタンなので、上下逆につけても付けたらフィットしてしまうように思えるんですが、実際に上下逆に付けてみると、鼻も顎も隙間ができちゃうんですよね。

隙間ができると、マスクとしての機能も失われてしまいます。

もっと分かりやすい目印になるものがあったらなぁ…と思っちゃいました。

ピッタマスクの裏表の見分け方は?

ヒダヒダがある方が、表側です。

裏表はありますが、公式サイトのQ&Aによると、どちらで使ってもいいようですね!

動画内でも、表裏どちらでも使用OKとなっています。

裏表を逆にして実際に試してみると…鼻はまだピタッとフィットしてしまうので、あまり気にならないですが、ヒダヒダの部分が口に当たるので擦れてしまいます。

個人的には、ヒダヒダが表にくるように付けた方が違和感なくつけられるので表にしますが、見た目の方が気になる場合は、ヒダヒダを裏にしてもいいのかなと思います。

ピッタマスクの正しい付け方は?

公式サイトに動画があったので見てみましょう!

動画も分かりやすく、公式動画で向きや裏表の見分け方、正しい付け方が出るくらいなので、間違えて付けてる人も多かったんじゃないですかね。

一度つけると、ほんとに使い捨てマスクに戻れない…。買い物に出かけても、ピッタマスクをつけている人も多くみられました。

あの色いいなぁ。とか、向きを見たり、裏表も見ちゃったりしちゃうんですよね。

今回、調べていたので少し気になってしまいました(笑)

スポンサーリンク

肌に優しいマスクの付け方

マスクを直接付けると、肌荒れしちゃうっていう人も多いと思います。

ティッシュを挟むと、直接マスクに触れないし、フィルター効果も上がります!

普通のティッシュより、保湿性の高いティッシュを使う方が、乾燥も防げて、肌にも優しいので、ごわごわしないです。

女性だと、化粧もマスクについてしまいますよね?

化粧崩れや乾燥を防ぐ為に、化粧した後に、ミストをしても崩れて、マスクにつくし…。

ティッシュに化粧がついても簡単に取り替えることもできます!マスクに化粧がつかないので、洗うのも楽になりますね。

三つ折りにしたティッシュを挟むだけで、簡単に出来るので、乾燥して肌荒れが気になる方にもオススメです!

マスクの取り替えシートもありますが、物によっては、安いキッチンペーパーみたいな物もあるので、それを使うくらいなら、取り替えシートより保湿の高いティッシュの方がいいかもしれませんね!

洗い方についてはこちらの記事に書いてあります♪

ピッタマスクの洗い方は?洗剤で洗える?匂いを良くする方法も!

まとめ

向きは尖っている部分が上。

(鼻と顎に隙間が出来てしまうため)

ヒダヒダがある方が表側。

裏表はどちらでもOK。

(表をヒダヒダにしたほうが、口に当たらない)

これでピッタマスクの向き、裏表の見分け方、正しい付け方も覚えれましたよね?

間違っている人がいたら、こそっと、教えてあげてください。

肌荒れが気になる人は、保湿の高いティッシュも試してみてくださいね!

スポンサーリンク